【21/1/10更新】コロナウイルス感染予防の取り組み

レッスン
スポンサーリンク

2021年1月10日

この度の緊急事態宣言において、習い事は自粛の対象とはなりませんでした。
そのため、当面は県や自治体の求める緊急事態行動に留意しつつ、レッスンを継続します。
2020年に発出された時とは違い、不確かながらウイルスの感染しやすい状況が判明してきました。マスク着用、手指の消毒を励行して、医療体制のこれ以上ひっ迫させるような行動をしないよう、心がけていきたいと思います。

対面レッスンについて

次のことを生徒さんにお願いしています。

・入退室はレッスン時間内におこないます

・当面の間は密を避けるため、入室は原則生徒さんおひとりでお願いいたします

・対面することに不安がある、付き添いをご希望の方はオンラインにて対応いたします

・入室時は除菌シートで、お帰りになる時はアルコールで、手指の消毒にご協力ください

・コートやマフラーは室内に持ち込まず、ハンガーラックにかけてください

・トイレはなるべくご自宅で済ませてお越しください

また、新規の体験レッスンにつきましては、オンラインでの体験もご検討いただきますように、推奨いたします。

Zoomのルーム作成! オンライン対応について

かねてより、Whereby(ウェアバイ)とSkype、LINEなどを用いてオンラインレッスンの対応をしていましたが、Zoomの安全性を担保できたため、新しくZoomにもレッスンルームを開設しました。
利用しやすいツールに対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

なお、今後の国と県の要請や感染状況によっては、分散対応(月3回のうち対面は1回のみなど)、もしくは全面的なオンラインレッスンとさせていただく可能性もあります。その際は、こちらのページで対応を更新します。

2020年4月4日

市川市教育委員会は、市立学校・幼稚園の休校・休園延長(4月7日~5月6日まで)を発表しました。近隣や都内の私立も、概ね休校期間を延長する方向で調整が進められています。
そして、千葉県内にも都内と同様、平日夜間・週末の外出自粛要請が出されました。

これに伴い、エムジック音楽教室でも感染防止策を新年度より強化しています。

【48日追記】
4月7日の緊急事態宣言発令を受け、当教室はオンラインレッスンに切替しました。
体験レッスンも事態が落ち着くまでは、オンラインのみの受付とさせていただきます。

レッスン時の感染防止対策について

ピアノのレッスンは、マンツーマンであり、学校や塾の授業と比べると時間や頻度が少ないことから、レッスンを継続を決めました。
しかし、感染者が増えている事実、若年層にも重篤者が発生している事実を重く受けとめ、より一層受講対策を強化いたします。

・オンラインレッスンへの振替対応
・平時以上に柔軟な振替の受付(体調不良時)
・生徒さんと講師が共にマスク着用でレッスン
・ピアノやドアノブ、足台の除菌
・20分ごと(00分/20分/40分)にレッスンを一時中断して換気

なお、講師も毎朝検温をおこない、味覚や嗅覚に異常がないかを確認しています。
もとよりリモートでパラレルワーカーをしていましたが、3月からは少しでも感染リスクを減らすため、自主的に不要不急の外出を避けるようさまざまな工夫をして仕事をしています。

市川市エムジック音楽教室のオンラインレッスン

休校中は、LINEもしくはSkypeを活用したオンラインレッスンへの切替を受けつけています。
オンライン講義で話題を集めている「ZOOM」については、パスワード漏洩などセキュリティに脆弱性が見受けられるという報道を受け、今のところ導入を見送っています。

英会話レッスンのように、レッスン時間になったら講師から着信をするスタイル。
ピアノの鍵盤(手元)や楽譜が見える状態でレッスンをおこなうので、指の動きや体の使い方もしっかりチェックいたします。

休校中の体験レッスン受付について

すでに予約済みの方をのぞき、新規体験レッスンは、

4月25日以降の日時予約のみ受付

とさせていただきます。
体験レッスン予約をご希望の際は、4月25日以降で調整をさせていただければ幸いです。

なお、メールや通話でのご相談は、常時対応しております。
現在、枠自体が僅少となっているので、早めにお問い合わせいただく方がスムーズかもしれません。

プレイリストの公開をしています

「ひま」、「退屈」という声を受けて、Twitterでプレイリストの公開や、個人的に好きな曲の紹介をしています。公開しているのはAmazon Primeのリストですが、基本的にはYouTubeなどでも視聴できる楽曲なので、ご興味があったらチェックしてみてください。

本記事は2020年4月4日現在の方針であり、今後の感染拡大規模や政府、自治体の発表によって対応が変更になる可能性があります。

2020年2月29日

市川市エムジック音楽教室では、

・オンラインレッスンの実施
・平時以上に柔軟な振替の受付
・マスク着用および除菌と換気

といった対策を講じて、レッスンを継続中です。

不特定多数が集まる場所ではないこと、マンツーマンレッスン形態であることと、講師がリモートワーカーであり、当教室からの感染拡大リスクが低いことからこのような決定をいたしました。
前後の生徒さんがかち合うのを避けるため、入退室をレッスンの枠内に含めるなど、感染拡大防止を第一として運営しています。

新型コロナウィルスの拡大を受けて

休校中は、LINEもしくはSkypeを活用したオンラインレッスンへの切替を受けつけています。

以前は原則遠方の方のみの受付だったのですが、少しでも感染リスクを減らすためにできることをしたいと考えました。

英会話レッスンのように、レッスン時間になったら講師から着信をするスタイルです。
ピアノの鍵盤(手元)や楽譜が見える状態でレッスンをおこない、終了の2分前に通話を完了いたします。

これは、あくまで2020年2月29日現在の方針です。
今後は関連情報を注視しながら、フレキシブルな対応を検討する所存です。

買い占めやフェイクニュースに接すると、大震災の時の混乱が思い出されます。
個人的なことですが、当時は大学院生として勉強をしながらレッスンをし、アルバイトをし、ほかにも色々なことを抱えていました。被災した方々の苦しみ、悲しみとは比べることもできませんが、先の見えない混乱を感じ、錯綜する情報にふれることで、心身に負担が蓄積していったことが思い出されます。

「日常」を大切にしたいという思いから、Twitterのツイートは平常通りおこなっていきますが、一刻も早い事態の収束を願ってやみません。

皆さまもどうか、どうかご自愛ください。

タイトルとURLをコピーしました